京都のカップルに人気の着物レンタル店をご紹介します。
京都着物レンタルカップル.net > 基礎知識 > 着物レンタルの流れ

着物レンタルの流れ


着物を気軽に楽しみたいあなたのための着物レンタルの流れについて調べてみました!

着物というのは買うのも、着るのも、着た後の手入れも大変です。
大変な分、魅力も大きいのが着物です。
洋服ならばよっぽどのハイブランドでなければ、欲しいものがあれば購入し、気軽に着てみることができて、脱いだら自宅で洗濯できるものが大半です。
ですが着物はそうはいきません。
購入するのは数十万円から(あまりにも安いとそれなりになってしまうので)、着付けも大変でスキルが必要、着た後は洗えるものは洗い、そうではないものはクリーニングにだし、保管するにも気を付けないといけません。
そこを気軽に楽しませてくれるのが着物レンタルです。
どんな流れになるのか、調べてみたので簡単にまとめさせていただきます。

着物レンタルの流れ(観光地)

当日予約(お店によっては前日もしくは2日前までの予約が必要です)をし、お店に訪問し、決められたものの中から希望にあう着物と帯をえらび(中には帯と着物がセットになっていて、そこから選ぶスタイルのお店もあります)ます。
そしてお店の方に着付けに必要なそれがいの襦袢や紐類、バッグや草履といったものを用意してもらい、着付けに入ります。
着付けには大抵が3,40分前後必要です。そしてお店によってあるところとないところがありますが、ヘアセットをしてもらう場合はお願いします。
そして外出し観光を楽しみ、夕方前後の時間(お店によります)にはお店にもどり着物からご自身の洋服に着替える、といった流れになります。

着物レンタルの流れ(結婚式などのイベント時)

観光地でのレンタルとは違った流れになります。
基本的にはまず「着物を下見」するお店が多いと思います。
この時、どういう着物にするのか、いつの何時までに着付けをしてもらう必要があるのか、など当日の事を打ち合わせしておきます。
当日になったら決まった時間にお店に訪問し、着付けをしてもらいます。
中には着付けはしないで着物だけレンタルする、ということを前提に宅配で着物を送ってもらうということもできるお店もあります。その場合には2泊3日や3泊4日といったスパンでの着物レンタルになります。
用事がすんだ段階でご自身で着物を脱ぎ着替えをし、着物を返却(翌日または返却期限内)する、といった流れになります。
結婚式への参列等の場合、式場でレンタルし、その場で着物の着付け、着替えまでをお願いすることもできます。

ランキングTOP5

エルイン京都(着物で散策!素泊まりプラン)

着物レンタル(小物を含む)から着付け、ホテル返却(通常料金おひとり様6,480円)がセットになったお得なご宿泊プランです

料金4,500円~
受付9時〜17時
最寄り駅JR京都駅
プラン内容 着物(女性用1着・男性用1着)、帯、かばん、ぞうり、足袋、羽織orショール、ヘアセット無料

GOZAN(着物レンタル優待券付プラン)

人気観光地に近く、便利な旅館です。※着物レンタル料は別途なのでご注意

料金8,500円~
受付9時〜17時
最寄り駅三条駅
プラン内容 ヘアセット、髪飾り、着付け、着物は翌朝10時までにフロントへ返却でOK

京町家 nao炬乃座(カップル着物プラン)

カップルで行く京都旅行におすすめ!1軒丸ごと貸切れるので、京都の夜を満喫!

料金7,000円~
受付9時〜17時
最寄り駅京都駅
プラン内容 着物レンタル着付け代込み

THE JUNEI HOTEL(着物レンタル付プラン)

2017年7月にオープンしたホテル!特別な京都の時間を満喫したい方におすすめ!

料金11,000円~
受付9時〜17時
最寄り駅丸太町駅
プラン内容 着物、帯、バッグ、草履、足袋、帯飾り、ショール代込み(ヘアセットは別)

TABIYA HOTEL(ホテルで着付けプラン)

ホテルで着付けホテルで返却!レンタルショップに行く手間も省けます!

料金12,000円~
受付9時〜17時
最寄り駅河原町駅
プラン内容 着物、帯、かばん、草履、足袋、ヘアセット(髪飾り付き)代込み

ページトップへ戻る